【朗報】コロナ離婚回避のチャンス?在宅勤務で絆を復活させる方法

こんにちは。ゆりです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

「コロナ離婚」という言葉がすっかり定着しました。

私も、コロナ離婚を乗り越えよう、ということを2回お伝えしました。

 

コロナ離婚したい?今こそ夫婦で出来る離婚回避の方法とは?

コロナ離婚はなぜ起きる?夫婦仲が悪化したのはあなたの行動のせい?

 

元は仲のいい夫婦だって、四六時中一緒にいたら、いらぬ摩擦も起きますよね。

加えて、いつ終わるともしれない閉塞感も、疲れやイライラを増長させているのだと思います。

 

それなのに、浮気などが原因でもともとギクシャクしてた夫婦なら、そのストレスはもう言わずもがな・・・です。

 

でも、見方を変えたら、この長くいる時間こそが、夫婦仲を復活させるチャンスかもしれません。

普段なら朝と夜しか顔を合わせないのでゆっくり話す時間もありませんが、この期間なら話す時間はいくらでもあります。

 

今回は、このたくさんの時間を利用して、夫婦の絆を復活させるチャンスについてお伝えします。

 

コロナ離婚回避のチャンス?その1 働くパパはかっこいい!

コロナによる在宅勤務は、働くパパのカッコいいところを見せるチャンスだと、お気付きでしょうか?

 

子どもたちは、家にいるお父さんの姿しか知りません。

それはもしかしたら・・・

  • ぐうたら
  • 寝てばっかり
  • 飲んでばっかり
  • ママと喧嘩ばっかり

そんなちょっと残念な姿かもしれません。

 

これは子どもたちだけでなく、パートナーから見ても同じです。

付き合っている頃はかっこよかったのに・・・そう思ってげんなりしているかもしれません。

(しかもきっと、よくこれで浮気なんて出来たわね、と思っていることでしょう)

 

テレワークや在宅勤務ということは、「家で会社と同じ仕事をする」ということですよね。

この状態を利用するのです。

 

どうせ見えないから・・・とジャージやヨレヨレの普段着を着て仕事するのではなく、

きちんとスーツを着て、在宅勤務するのです。

なんなら、会社のIDカードも下げて電話やZOOMの声もちょっと大きめで、しっかり「働いているアピール」しましょう。

実際、ちゃんと働いているのですから、なんの後ろめたいこともありません。

 

家で普段見る姿ではなく、きちんとした格好でバリバリ仕事している姿は、家族にあなたを見直してもらえる大チャンスです。

 

もちろん、これ見よがしに「カッコいいでしょアピール」は論外ですよ。

あくまで自然にさりげなく。

「仕事なんだからキチンとした格好するのは当たり前」というスタンスで、ごく普通に振る舞いましょう。

 

コロナ離婚回避のチャンス?その2 家事で家族に喜んでもらう

コロナの影響で在宅勤務ということは、家事を手伝って家族に喜んでもらえるチャンスです。

 

ここで大切なのは、感謝を求める行動ではなく、「喜んでもらう」という見返りを求めない行動です。

 

在宅勤務の最大のメリットは「通勤時間がない」ということです。

9時に勤務開始としても、家の中にいるのなら直前まで違うことをしていられます。

17時に終わったら、その瞬間からもうあなたの自由時間です。

 

今までは、朝食を食べたら食べっぱなしで家を出ていたのではないですか?

洗濯機を回すこともないですよね?

夜も遅い時間に帰宅して(残業なのか遊びなのかはこの際置いておきます)、夕飯を食べたらもう寝るだけ。

休日は、家族といてもバツが悪いし居場所がないので、寝ているか、接待という名のゴルフに行くか。パチンコに行く人もいるでしょう。

 

これでは、家族に何かをして喜んでもらいたい、と思う方が無理です。

 

でも在宅勤務が増えた今なら、あなたには充分な時間があります。

 

パートナーよりも早く起きて、朝ご飯を作りましょう。

料理が苦手なら後片付けするだけでも充分です。

朝食が終わるころに合わせて洗濯機を回せば、後片付けと洗濯物を干す作業とを、パートナーと分業できます。

会話をする糸口にもなりそうですね。

 

いまなら、お昼もアピールのチャンスです。

麺類くらいなら、どんなに料理が苦手でも作れるはず。

スーツにエプロンで料理する姿は、子どもたちから見たらとってもかっこいいパパです。

 

夕方は時間通りに仕事を終えて、パートナーの家事を手伝いましょう。

手伝う前には必ず一声かけるのも忘れずに。そうでないと余計な怒りを買う可能性もありますから。

 

洗濯物を取り込んでたたんでクローゼットにしまう、という家事は、誰にでもできる上に意外に面倒くさいので、パートナーはものすごく喜びます。

(もちろん、雑にやるとたたみ直すという不愉快な二度手間になるので、あくまでも丁寧に。)

 

お風呂洗いも、女性は意外に嫌いなので(私もあの姿勢が辛いので嫌いです・・・)喜ばれるチャンスです。

 

夕食は・・・もう言わないでもわかりますよね。

 

 

要は、パートナーや子どもたちが「これをやったらきっと喜んでくれるな」と思えることを実践すればいいだけです。

 

喜んでくれれば、家庭に笑顔が増えます。

それだけでも、この閉鎖的な毎日は、きれいに色づくことでしょう。

 

コロナ離婚回避のチャンス?その3 何よりも家族のことを優先して考える

コロナ離婚を回避するためには、家族としっかり向き合い、そして家族のことを優先して考えるべきです。

 

あなたは、浮気などで夫婦仲がギクシャクしているからこそ、家に長くいるのが辛いのでしょう。

でも、コロナが流行っていつ誰が罹ってもおかしくない、ということが分かったとき

 

真っ先に心配になったのは家族のことですよね?

 

決して浮気相手のことではなかったはずです。

(もし浮気相手の方でしたら、即刻離婚して、彼女のそばにいてあげてください)

 

そう考えれば自然と、何よりも家族を優先出来るはずです。

 

誰もが、望むもの全てを手に入れられるわけではありません。

何かを得るには何かを捨てなければいけません。

ましてや「何かを守る」のなら、優先順位は自然と着くに決まっています。

 

あなたが失って困るものを、大切に守るのは当たり前のことです。

大切にしないと、いとも簡単に指の隙間からこぼれてしまうことは、あなたも今実感しているでしょうから。

 

コロナ離婚を回避しよう!在宅勤務で絆を復活させる方法まとめ

今回は、コロナで在宅勤務になって、家にいるのが辛い・・・そんな場合に、

逆にこの状況を利用して家族の絆を復活させる方法についてお伝えしました。

 

世の中に、家族より大切なものはないはずです。

 

自分の命に代えてでも守りたい家族と、これからもたくさんの思い出を重ねていけるかどうかは

すべてあなたの行動次第です。

 

そしてすべての行動で基本になることは、コミュニケーションです。

言ったつもり。

聞いたつもり。

「つもり」の積み重ねは、多くのものを失う原因となります。

気持ちは正しく伝えて、そして正しく受け取りましょう。

離婚回避のための心理学的考察 あなたの言葉は妻に伝わっていない

 

 

ピンチをチャンスに。

どうぞこの難局を、あなたの家族への愛で乗り切ってください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル