離婚危機チェック!離婚準備中の妻が判断する夫の価値とは?

 

こんにちは。ゆりです。

いつも読んで下さってありがとうございます。

 

ここまで読んで下さったあなたは

そうか、自分が変わればいいのか

そう思えるようになってきているでしょうか?

 

少し冷静になったことで、心境の変化も起こってきているかもしれませんね。

それだけで少し前のあなたとは顔つきも変わってきているかもしれません。

 

そうですね、確かにあなたが変わればいい、それは間違いありません。

でも、どうやって変わるかまで考えていますか?

 

「浮気をしない」

 

あなたにとっては大事なことですが、それは当然の話です。

 

離婚を突きつけられているところまで来ているのに、今さら浮気をしないと宣言されてもパートナーの心には何も響きません。

 

「パートナーに優しくする」

 

もちろん、必要ですよね。でもどうやって?

あなたの優しさは今のパートナーにとって求められているものでしょうか?

 

求められていない優しさは、逆効果となります。

 

じゃぁ、何をすればいいのでしょう?

 

問題はここです。

 

前回は離婚を考えている時のパートナーの変化についてお話しました。

離婚話いつ切り出す?離婚を準備し始めた時の妻の変化とは?

 

その変化の裏にある、パートナーが考えていたことについてここからお話していきます。

 

結婚生活をしていく上で男性は

夫としての価値

父親としての価値

経済的支柱としての価値

 

多くの場合、この3つを求められることになります。

 

 

今回はまずあなたの夫としての価値についてお話します。

 

この記事を読んで頂ければ以下のことが分かります。

  • パートナーにとっての夫の価値、3つの基準とは?
  • パートナーは一体なにを必要としているのか?
  • 夫としての価値を上げるために、今あなたができること

 

離婚準備中の妻が冷静に判断する夫の価値とは?

夫としての価値って何だと思いますか?

 

これまで深く考えたこと、なかったんじゃないでしょうか?

 

夫婦としてうまくいっていれば考える必要もなかったでしょう。

でもこの深い問題に答えを出さないといけない日がやってきてしまったのです。

 

答えが出ない人は、自分に置き換えてみましょう。

 

あなたにとって、妻としての価値は何ですか?

あなたはなぜ、パートナーを必要としているのですか?

 

安らげる家?

おいしいご飯?

趣味を一緒に楽しむため?

 

離婚を突きつけられたあなたは、しっかり考えてみてください。

この答えは、なぜあなたが今パートナーを必要としているのか、ということと同じなんですから。

 

ここに妻が夫の価値を金額にして現したグラフがあります。

500万円以下と答えた方は16%にもなるのです。

あなたは、どこに入っているでしょうね・・・?

 

このグラフを見た上で、妻にとっての夫としての価値の基準を考えてみましょう。

夫としての価値を判断する基準は以下の3つになります。

 

  1. 経済的に負担を与えていないか
  2. 夫としてパートナーのケアをできているか
  3. 父親として子どもとの関係は良好か

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

経済的に負担を与えていないか

経済的に苦しい状況が続く、もしくは夫に浪費癖があるなど、金銭的なトラブルは離婚に結び付きやすいです。

愛情がいくらあっても、経済的な苦労は愛情が冷める理由になり得るのです。

 

でも、これが原因であれば解決方法は一番簡単です。

稼げばいい、です。

浪費をしない、バイトをする・・・問題がお金『だけ』であれば、稼ぐことを頑張る『だけ』でどうにかなるでしょう。

 

夫としてパートナーのケアをできているか

浮気をしてしまったあなたが、一番できていなかったのはこれではないでしょうか。

もし経済的に苦しくても、『自分のことを大事にしてくれている』『家族の将来のことを考えてくれている』そうパートナーが思うことができていれば、離婚になっていなかったかもしれません。

 

浮気している夫との明るい将来を考えられる人は少ないです。

 

もちろん、お互い100%のケアをすることは難しいでしょう。

でもあなたが仕事で疲れて帰ってきたら、パートナーは「お疲れさま」とねぎらってくれませんでしたか?

休みの日はゆっくり寝かせてくれていましたよね?

 

パートナーはあなたの生活を応援して、またケアもしてくれていたのです。

その時あなたは、何をしていましたか?

 

あなたはパートナーをケアできていたのでしょうか?

仕事で疲れて帰ってきたとき、体調が悪いとき、パートナーを休ませてあげていましたか?

気遣う声をかけてきましたか?

 

何もしてくれない、それどころかパートナーの辛さに気づかない夫に価値があると思いますか?

 

父親として子どもとの関係は良好か

妻となり、母となった女性は子どもが何よりも大事な存在となります。

経済的に苦しくて、自分に対する愛情が感じられなくても、子どもにとってあなたが必要だと感じれば離婚に一直線に進むことはありません。

 

私も、その点ではかなり悩みましたから、あなたのパートナーの気持ちもわかります。

離婚のきっかけ第四章 仮面の剥がれた日

 

自分だけの気持ちで子どもから父親を奪っていいのか、そんな悩みを抱えるのが母親なのです。

 

この部分については次回お話しようと思います。

 

 

あなたの知らない間に、パートナーはこの3つを天秤にかけていました。

私はどこまで我慢できるか?と。

 

価値=経済力ではありません。

経済力があっても、その分、パートナーが肉体的・精神的負担を抱えていたら、マイナスになっていくものなのですから・・・。

 

夫婦関係の中での夫としての役割とは

では夫婦関係の中で夫として何をすればいいのでしょうか。

 

これは一言で言えるものではありません。

なぜなら、パートナーによって違うからです。

 

ただ多くの人が思うこと、それは自分を大事にしてほしい、サポートしてほしいということでしょう。

 

以前の職場でこんな話になりました。

 

テーマは、風邪をひいた時パートナーにはどうしてほしいか?

結果は、看病してほしい派と、ほうっておいてほしい派に分かれました。

風邪をひいた自分の分もご飯を作ってほしい人、声もかけずに寝かせておいてほしい人などいろんな人がいました。

 

でも、ほぼ全員の中で共通したのは

  • 子どもに風邪がうつらないように面倒をみておいてほしい
  • 寝ている時に自分の用で声をかけられると腹が立つ
  • 寝室から出た時にゴミが散らかってるとイラっとする

 

でした。

 

あなたのパートナーがどんなタイプの人間なのか、は問題ではありません。

大事なのは、あなたのパートナーが何を望んでいたか、そしてあなたはそれに答えられていたか、なのです。

 

「僕のパートナーは何も言ってくれなかった・・・」

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

何も言わなかったのではありません。言えなかったのです。

必要なのは『望んでいることをお互い伝えあうことができる』信頼関係だったのです。

 

体調が悪そうな時にかける「大丈夫?」の一言

「何か(困ったこと)あったら言って」という声かけ

 

そしてパートナーを思っての行動をしていれば、今とは違う状況になっていたはずなのです。

 

他の家の夫と比べられていることを知る

当たり前のことを言います。

パートナーは子どもの学校や幼稚園のイベント、送り迎え、習い事、その他さまざまなところで他の家の夫のことを見ています。

そして、自分の夫と比べています。

 

ただでさえ『隣の芝生は青く見える』ものです。

自分には向けられない優しさを見ていると、うらやましくもなっていたでしょう。

 

ママと子どもが保育園の行事で帰りが遅くなる日、夕ご飯を作ってくれる夫

時には家族サービスのために仕事を休んで、保育園の送り迎えをしている夫

運動会でビデオを撮りながらも、他の保護者の邪魔にならないように気を遣える夫

子どもが「パパ~!」と行って駆け寄っていく夫

 

あなたのパートナーは、あなたの浮気に悩みながら、そんな夫婦を見てはため息をついていたのです。

 

時には、自分が悪いのか・・・?と自問自答しながら。

 

あなたに夫としての価値はあるか?

ここまで読んできて、今のあなたには夫としての価値はどれくらいあると思われますか?

 

おそらく今のあなたは、0円もしくはパートナーが一生懸命働けば1年で稼げるくらいの金額でしょう。

 

それじゃ、「離婚しないでくれ」とは言えませんよね。

 

でも、夫としての価値を上げていくことができれば、離婚回避につながっていくのです。

 

今からあなたが価値を上げるためにできること、それはパートナーが困っていることを見つけることです。

 

例えば買い物から帰ってきて重い荷物を持っていたら、「持つよ」「どこに置けばいい?」の言葉。

そして、1ヶ月後に同じものを買い物して帰ってきた時に「これは、台所だね」と場所を覚えておく気遣い。

 

時間があいたら「今日はお風呂掃除やっておくよ」との言葉。

そして洗ったあとに「こんな感じで大丈夫?」と普段やっているパートナーへの配慮を忘れない。(毎回だと面倒がられるので最初だけにしてくださいね)

 

他にも、掃除機をかけている時に子どもと外に遊びに行く、雨が降ってきたら洗濯物をしまう・・・

 

どれも難しいことではないはずです。

 

パートナーへの思いやりの言葉と行動、それこそが大事なのです。

 

困っている、大変だと思っていることをサポートできて、それが決して独りよがりではなくパートナーの手助けになることであれば、あなたの価値は自然と上がっていくでしょう。

 

離婚回避のために夫としての価値を上げよう

 

今回の記事のまとめは以下になります。

  • 夫の価値は経済的余裕、パートナーとの信頼関係、子どもとの関係で決まる
  • パートナーとの信頼関係を築くことが重要
  • パートナーへの思いやりの言葉と行動をしていくと、夫としての価値は上がる

 

次回は今回の記事では深くお話できなかった、子どもから見た父親としての価値についてお話する予定です。

 

パートナーは子どもを自分のことよりも大事にしています。

夫の価値と同じくらい、もしかしたらそれ以上に父親としての価値も必要としているものなのです。

 

あなたは浮気をしたことで夫としての価値を下げました。

そこで、今回は夫としての価値を上げる方法をお伝えしてきました。

 

経済的にも、夫婦関係も、親子関係もあなたに任せておけば大丈夫だと安心することができれば、パートナーはあなたから離れる必要がなくなります。

それどころか、価値を上げたあなたを見直して、必要とされる夫になれるかもしれません。

 

離婚に傾いているパートナーの気持ちにストップをかけるためにも、次は子どもとの関係を見直してみましょう。

きっとあなたは少しずつ違うあなたへと変化していけるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル