浮気を許せない!パートナーの心理とその苦しみを理解しよう

こんにちは。ゆりです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

浮気を乗り越えて、気持ちを新たに前を向いて夫婦でやり直そうとしているあなた。

 

これからも一緒に居ることを二人で決めたはずなのに、パートナーはいつまでも浮気を引きずっている様子ではないですか?

時々思い出してはあなたに気持ちをぶつけてきたり、冷たい態度を取ってきたり。

 

「パートナーはどうしていつまでも浮気のことを許してくれないのか・・・。」

 

そう感じてはいませんか?

 

浮気をされて簡単に許せる人は中々いないでしょう。

同じ浮気をされた女性の身として、とてもよくわかります。

 

夫婦というのは始まりはどうであれ、お互いに支え合って生活するものです。

そして、浮気を乗り越えて関係を修復中のあなたは、パートナーにとって必要な人だと判断されたのに違いありません。

 

じゃあどうして浮気を許してくれないのか。

 

今回は、そんな浮気を許せない心理とその苦しみについてお伝えしようと思います。

     

    この記事を読むと次のようなことがわかります。

    • 浮気が許せない心理とは?
    • 浮気を許そうとするパートナーの苦しみとは?
    • そもそも浮気は許せるのか?

     

    浮気が許せない!その心理とは?

    浮気されたことが許せないと感じるのは当たり前です。

    パートナーがいるのに他の女性と関係を持つということは、パートナーの尊厳を打ち砕くことなんです。

     

    パートナーにとって、自分を女性として見てもらえる男性はあなただけです。

    (結婚しているのですから当然ですね。)

    それなのにあなたは別の女性と関係を持っていたなんて、裏切られた気持ちでいっぱいでしょう。

     

    でも、ちょっと待ってください。

     

    それはあくまでも浮気をクローズアップしているために見えてくる理由です。

    パートナーが浮気を許せない理由はもっと深いところにあります。

     

    それは、今まで築き上げてきた信頼を失ったことなんです。

     

    信頼とは関係を築いていく上で必要不可欠です。

    夫婦関係では特にそうでしょう。

     

    あなたは浮気をすることで、パートナーに嘘や隠し事をしましたね。

    「バレたくないんだから当然でしょう」と今思いませんでしたか?

     

    浮気をする、そしてそれを隠そうと嘘をつくことは、パートナーのあなたへの信頼を大きく裏切る行為なんです。

    信頼を裏切られたパートナーは、あなたを信頼していた自分さえ信じられなくなってしまいます

     

    浮気にいつまでも腹を立てているとは思わないでください。

    あなたは浮気をしたことで、大切な信頼関係を崩し、そしてパートナーのアイデンティティを揺るがしているのです。

     

    パートナーは浮気をされたことはもちろん、信頼を裏切られたことに腹を立てています。

     

    一度失った信頼は簡単には戻りません。

    だからこそ、パートナーはあなたをなかなか許すことができないのです。

     

    浮気が許せない!パートナーの苦しみとは?

    浮気されたことが許せないのは、パートナーも苦しいのです。

    特に、関係を修復してこれからも一緒に人生を歩んでいくのならなおさらです。

     

    毎日笑って暮らす方があなたにとってもパートナーにとってもいいことなのは、二人ともわかっていると思います。

    だからこそ、浮気を思い出しては辛くなったり怒りが湧いてきたりすることにパートナーは苦しんでいるのです。

     

    私も浮気をされて一度は許そうと思いました。

    でも、夫が反省もせず浮気を繰り返していたことに完全に失望して、離婚に至りました。

    きっかけは浮気でも、主な離婚理由は夫の性格だった私も、今でも浮気を知った時のショックをふと思い出しては胸に痛みを感じることがあります。

     

    浮気という事実は、確実にパートナーの心に深い傷を負わせてしまっているのです。

    そしてその深い傷は、見て見ぬふりをなかなかさせてくれません。

     

    では、浮気が許せないパートナーの苦しみについて、具体的に考えてみましょう。

     

    浮気を許せないことが辛い

    浮気の被害者はパートナーです。

    それなのに、あなたの浮気を許せないことにパートナーは苦しみます

     

    気まずい関係で同じ屋根の下で暮らしていくのはあなたもパートナーも辛いでしょう。

    前向きにあなたとの未来を捉えてくれているパートナーであればあるほど、少しでも楽しい日々を送れるように努力してくれているはずです。

     

    なのにふとした時に、浮気を知った時の感情や情景が頭の中に噴き出してくるのです。

    これをフラッシュバックといいます。

    フラッシュバックは、浮気による心の深い傷のせいで起きてしまいます。

     

    一旦は浮気されたことを許そうとして、今までの関係に戻ろうと決めたのに。

    パートナーの意思と心に隔たりがあるからこそ、このフラッシュバックをより辛く感じてしまいます。

    つまり、本当に心の底からあなたの浮気を許せていないのです。

     

    パートナーはあなたとの関係を修復して、一緒にいる未来を選んでくれました。

    それがどんな理由によるものでも、その決断はあなたを切り捨てるよりもずっと勇気のいるものだったに違いありません

     

    そして、まさに浮気を許せないことに苦しみ、戦ってくれているのです。

     

    浮気したのに普段通りの態度が許せない!

    あなただって、早くかつての日常を取り戻したい気持ちでいっぱいでしょう。

    でも、あまりに普段通りの態度を取っていると、パートナーはそんなあなたの姿にいら立ちを覚えます。

     

    だって、パートナーはあなたを許しきれなくて悩んでいるのです。

    それなのに、原因を作ったあなたが何事もなかったかのように毎日を送っていたりしたら、腹が立つと思いませんか?

     

    あなただって、心底浮気のことが吹っ切れて普段通りにしているわけではないでしょう。

    パートナーからの刺さるような視線や、ふとした時の嫌味に耐えているかもしれません。

     

    それでもあえて普段通りにしているのだとしたら、それは間違いです

     

    あなたは浮気という大きな過ちを犯してしまいました。

     

    それでも、パートナーがあなたを信じてこれからも一緒にいると決心してくれたのです。

    パートナーの勇気ある決断なのはもちろん、あなたの謝罪や反省、二度と浮気をしないという誓いがパートナーに届いたからこその結果でもあります。

     

    一旦は和解したのに、いつまでも浮気を引きずっているとは思わないで上げてください。

    浮気を蒸し返されるようであなたも辛いと思いますが、パートナーはもっと苦しんでいます

    今まで通りに振る舞うのではなく、よりパートナーを思いやる気持ちで過ごしてください。

     

    過剰なまでに今まで通りを演出すると逆効果になってしまいますよ。

     

    浮気を許せないパートナーを受け止めよう

    浮気はそう簡単に許してもらえるものではありません。

    「離婚しないで一緒に居ることを選んだのだからもう許してくれているはず」は楽観的過ぎます。

     

    そもそも、パートナーに完全に許してもらうことは期待しないでおきましょう

     

    浮気のことを許してくれていなくても、それでもあなたと一緒にいることを選んでくれたのです。

    そのことだけでも十分ではありませんか?

     

    浮気をされた苦しみはいつまでもパートナーの心の中に残り続けます。

    断言しますが、跡形もなく消えてなくなることはありません。

     

    時が経つにつれて思い出す回数が減って、思い出した時の苦しみも薄まっていくだけなのです。

     

    あなたがパートナーに寄り添って苦しみを取り除いてあげれば、いつか苦しみを思い出さずに済むようになっていくでしょう。

     

    フラッシュバックが起きてしまった時には、話を聞いてあげてください。

    浮気されたという過去に苦しむパートナーを受け止めて、その苦しみを吐き出させてあげるのです。

     

    これから関係修復していく上で、今まで通りのあなたではいけません

    パートナーと出会ったころのように、新たに関係を作っていくつもりで接しなければいけません。

     

    常にパートナーの顔色をうかがう必要はありませんが、辛そうな様子の時にはあなたから声をかけてあげてください。

    パートナーがフラッシュバックに苦しめられている時には、寄り添ってあげましょう。

    パートナーの気持ちを受け止めてあげることが大切です

     

    浮気を許してもらおうと思わずに、浮気を許せないパートナーごと受け止める覚悟で、これからも関係を再構築していってください。

     

    「浮気を許せない!パートナーの心理とその苦しみを理解しよう」まとめ

    今回のまとめです。

    • 浮気を許せないのは、浮気によって失われた信頼関係のせい
    • パートナーは浮気を許せないことで、あなただけでなく自分も責めてしまって苦しみ続ける
    • 浮気は許してもらおうとせずに、許せないパートナーを受け止めよう

    浮気を許せないというのは、ただの恨みではありません。

    パートナーがあなたを信頼していたからこそ、信頼を裏切られたことにひどく傷ついているのです。

     

    そして、浮気を許しきれないことに、パートナー自身苦しんでいるのです。

    誰だって、毎日笑顔で楽しく暮らしたいと思っているのです。

    でもそれができないことに、パートナーは自分を責めてしまうこともあります。

     

    あなたは「許してもらおう」とはせずに、許せないパートナーをそのまま受け止めてあげて下さい。

    許せない自分をあなたに受け入れてもらえることで、パートナーも少しずつ自分に自信を取り戻していけるでしょう。

     

    そして、浮気のことが許せなくても、あなたといることに価値があるとパートナーに思ってもらうことも大切です。

     

    パートナーを受け止めることももちろんですが、今まで以上に家庭で役割を持つようにしましょう。

    家事を手伝ったり、子どもの面倒を見たり、パートナーに息抜きの時間を作ってあげるのもいいですね。

     

    あなたも「浮気を許されていなくてもいい」と意識を変えてみてください。

    浮気を許せなくても一緒にいたいなんて、パートナーにとってのあなたの価値はとても大きいものだと思いませんか?

     

    過去ばかりを見て許す許さないを決めるよりも、これからの新しい二人の生活を一から作っていくつもりで過ごしましょう。

     

    夫婦でやり直す決断をして、それに向かって努力しているあなたを私は心から応援しています。

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

     

    追伸

    ひとつ大切なお知らせです。

     

    無料のメールマガジンをお送りしています。

     

    ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

    今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

    このサイトでは書けなかった特別なこと

    例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

    きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

     

    もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

    あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

    詳しくはこちらからどうぞ。

     

    サンプル