浮気の境界線における男女の違いと言ってはいけない言い訳とは?

こんにちは。ゆりです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

さっそくですが、「浮気の境界線」について、改めて考えたことはありますか?

おそらく、今まで何となくご自身の価値観だけで「浮気」なのか「浮気じゃない」のかを

判断されてきたことと思います。

 

でも、あなたのその価値観、パートナーとも同じだと思いますか?

 

「こんなのは浮気じゃないから問題ない」

そう思っていたあなたの行動も、パートナーから見たら、完全アウトかもしれません。

 

パートナーとの浮気の境界線がズレたままでいると、取り返しのつかない事態に発展する可能性があります。

そして怒ったパートナーにあなたが良かれと思ってした言い訳が、さらなる事件を起こす可能性も・・・。

 

今回は、浮気に対する男女の境界線の違いと、絶対言ってはいけない言い訳についてお伝えします。

 

この記事を読んでいただければ、あなたは次のことがわかります。

  • 男性が思う浮気と女性が思う浮気には、こんなにも差があった
  • パートナーの浮気の境界線を知る方法とは?
  • 浮気は法律違反?莫大な浮気の代償の真実
  • あなたの言い訳が引き起こすさらなる事件とは?

男と女が思う浮気の境界線とは

男性が思う浮気の境界線と女性が思う浮気の境界線は、実は大きく違います。

まずはこの認識を確認し、大きな過ちを犯さないようにしましょう。

ある雑誌のアンケートから、男女の境界線それぞれのベスト3をあげてみました。

 

男性が思う浮気の境界線

男性が浮気と認識する行動ベスト3はこちらになります。

1位 体の関係がある

2位 キスをする

3位 異性として特別な感情を抱いた

その他「異性とふたりきりで会ったら」「本気になったら」などもありました。

 

あなたが考える浮気の境界線と一致するものはありましたか?

もちろんこれは統計的なものであり、浮気の定義は人それぞれです。

そして、あなたが思う浮気の境界線や定義はパートナーも同じではありません。

 

女性が思う浮気の境界線

女性が浮気と認識する行動ベスト3はこちらになります。

1位 手を繋ぐ

2位 好きになる

3位 2人きりで頻繁に食事に行く

その他では「頻繁に連絡をとる」「ウソをついて会う」などもありました。

ちなみに、男性の1位・2位である「体の関係がある」「キスをする」は、3位とほぼ同等の4位という結果になりました。

 

この結果からもわかるように、
女性にとっては、体の浮気よりも心が向いてしまうことの方が辛いのです。

 

また、女性にとって、手をつなぐという行為には特別な想いがあるものです。

 

  • 好きな人に初めて手を握ってもらえた時
  • 生まれたての我が子が初めて小指を握ってくれた時
  • 年配の夫婦がパートナーを労わり、手をつないで歩く姿と自分の未来の姿を重ねた時

 

そこにはとても幸せで特別な想いがあった・・・あってほしかったのです。

だからこそ、キスや体の関係をもつ行為以上に、してほしくない行動なのかもしれません。

 

男と女の境界線の違いについて

男性と女性の浮気に対する境界線が、どうズレているのか気づかれたでしょうか。

  • 男性は心より体
  • 女性は体より心

 

男性の考える浮気とは「目に見えた行為そのもの」であるのに対して、

女性は「目に見えない想い」を重視していることがわかります。

 

「手をつなぐ」という行為も、体のつながりよりその裏にある想いを感じ取っているのです。

 

誰でも、自分が好きになった人や伴侶になった人は信じたい、と強く想います。

だからこそ、浮気につながりそうな行為を少しでもされると不安が押し寄せてくるのです。

 

パートナー

浮気じゃないよね?

パートナー

ただの仕事仲間よね?

パートナー

大丈夫。信じないと・・・

 

 

パートナーの中でいろんな想いが渦巻き、辛い思いに押しつぶされそうになっている時、
浮気が気付かれていないと思っているあなたは、わかりやすい行動で罪を重ねていくのでしょうか。

 

今、まさにあなたが浮気をしているであろうことが容易に想像できる状態で
心をえぐられながら、あなたのパートナーは懸命に耐えているかもしれません。

 

女性は「心」が自分の方に向いていると思えることが重要であり

あなたからの愛情を勝ち取っている安心感や優越感を得たいと思うのです。

 

そのため、パートナーは自分以外の女性とあなたが

たとえ体の関係がなくとも、心が通じ合っていると感じる方が何倍も辛く感じるでしょう。

 

風俗は浮気に入るのか

「風俗は浮気に入らない」

そのように思われている男性の方がほとんどではないでしょうか。

 

結論からいえば、たとえ1回でも風俗は浮気と認定される可能性はあります。

 

「なんで?法律でも認められているお店でしょ?お金払っているんだよ?」

あなたはそう思うかもしれませんね。

 

しかし風俗にいくことも、離婚事由となる「不貞行為」とみられることもあるのです。

 

ちなみに「不貞行為」は、性交渉がなくても近い行為をすれば認定されます。

 

また、あなたの「風俗通い」によって

  • パートナーが精神的苦痛を伴なっている
  • 経済的や夫婦の営みに影響がでている

 

このようなことがあれば「婚姻を継続しがたい重大な事由」となる場合もあります。

 

性欲に関しては、女性にはない男性特有の強い欲求が湧き出てくることもあるでしょう。

ただ、安易に風俗通いに逃げると離婚の原因として認定されてしまう危険性があることは覚えておいて下さい。

 

境界線を超えると女性は感づく

「女の勘は鋭い」と耳にされることがあると思いますが、それは本当です。

 

女の勘が鋭いのはなぜか。

それはあなたのサポートを懸命にこなしているからこそ、感づいてしまうのです。

 

なぜなら、パートナーは常にあなたや家族の体調を気遣い、日常生活を快適に過ごせるように心を配っているからです。

 

私の相談者様に浮気の理由を聞くと

「子どもができてから『俺』をかまってくれなくて寂しかったから」

という答えが返ってくることがあります。

 

もしも、そんなことを浮気の言い訳に考えているのであれば、一度胸に手を当てて考えてみて下さい。

 

常に洗濯された衣類、毎日用意される食事、いつも補充されている日用品、子どもの世話

熱が出たときに着替えや食事の世話をしてもらえていること。

これらすべて、いつの間にか当たり前のことだと思っていませんか?

パートナーは、毎日あなたのためにどれだけのことをしてくれているのかを考えて下さい。

 

それから言うまでもなく、子どもは「あなたとパートナーの子ども」です。

一緒に育てる意識がないのならば、父親としても失格です。

 

パートナーは、家事・育児・仕事・子どもの学校や習い事のサポート・ご近所づきあいなど、数えきれない事柄をこなしながら、あなたのお世話までしています。

 

さらに、あなたの知らないところであなたのご両親を気遣っていることをご存じでしょうか。

 

日々数え上げたらきりがないほどのことを、パートナーは休まずにこなしています。

 

そのように、パートナーは常にあなたを気にかけ、サポートをしているからこそ勘がいいのです。

 

 

すでに浮気をしてしまったあなたは、そんな鋭い女の勘を知ったことにより不安を抱いたかもしれませんね。

そんな方にはこちらの記事が参考になります。
今あなたがすべきことのメッセージを受けとって下さい。

 

浮気を後悔したら真実を打ち明けるべきか?避けたいバレ方とは?

 

パートナーの浮気の境界線を知る重要性

あなたはパートナーが浮気だと思う境界線を知らないといけません。

 

いつの間にか境界線を超え、パートナーからの信頼を失ってしまう恐れがあるからです。

 

事前にパートナーの境界線を把握していれば、無駄な誤解を防ぐことができます。

パートナーも無駄な不安に襲われることがなくなるでしょう。

 

浮気がバレて再構築をしようとするのであれば、尚更理解していなければなりません

では、どのようにしてパートナーが思う浮気の境界線を知ることができるのでしょうか。

 

それは話し合いです。

 

当たり前のように思うかもしれませんが、その当たり前のことができていないから、離婚危機になるのです。

 

特に男性は、夫婦なんだから言わなくてもわかるだろうと考えがちですが、言わなくて伝わることなんて何もありません。

そのため、パートナーの本心を見落としてしまうのです。

 

パートナーの気持ちと考え方をきちんと知るためにすること。

それは「~だろう」という思い込みを捨てて、パートナーの言葉に耳をすますことです。

 

ポイントは【精神的傾聴】です。

 

精神的傾聴
相手の話を共感を持って聴き、話の善悪や好き嫌いの評価をいれない。相手の話を否定せず、なぜこのようなことになったのかという話の背景に肯定的関心を持つ。

 

無理に「同意や肯定をする」ということではなく

パートナーの言葉に理解と共感を示しながら、聴くことに重点を置くことが大事なのです。

注意することは、パートナーの話の途中であなたの考えを挟まないこと。

 

パートナーの本当の心を理解するための話し合い方は、ぜひ、こちらの記事を参考にして下さい。

離婚回避したい!妻の心を開き復縁出来る話し合い方法とは

 

正しい話し合いによって、パートナーの浮気の境界線を把握し、理解するように努めましょう。

 

法律による浮気の境界線

ご存知でしょうか・・・

 

不倫は違法です。

婚姻関係にある男女が、配偶者以外の異性と肉体関係を持つ=「不貞行為」とされます。

「不貞行為」は民法第770条「貞操義務違反」にあたるので、法的に離婚できます。

(裁判上の離婚

第770条
  1. 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
     配偶者不貞な行為があったとき。
    二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
    三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
    四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
    五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
  2. 裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

引用:Wikibooks

 

浮気により夫婦の営みがなくなった、生活費の減額、子育てにも協力しなくなったなど、あきらかに浮気により日常生活が脅かされるような状態になっていれば

「婚姻を継続しがたい重大な事由」において、法的に離婚できます。

慰謝料の請求もされるでしょう。

 

パートナーはあなただけではなく不倫相手にも慰謝料を請求することができます。

 

もしも、いわゆるダブル不倫であったとしたら・・・

 

あなたはパートナーだけではなく、不倫相手のご主人からも慰謝料請求をされる可能性があります。

 

あなたは法的にも浮気の代償をきっちりと払わなければなりません。

 

浮気の慰謝料についてはこちらをご覧下さい。
金額の計算方法についても解説をしているのでぜひ参考にして下さい。具体的な数字にきっとあなたは驚くことでしょう。

浮気の慰謝料、離婚しない場合の相場は?離婚の有無の影響はある?

ちなみに離婚しないで済んだとしても、慰謝料を請求される可能性は充分にありますので、それも心に刻んでおきましょう。

 

浮気の言い訳について

次は、それだけは言ったらダメなのに・・・そんな浮気の言い訳についてお伝えします。

 

浮気を許してもらった経験があるあなた。

どんな言い訳をして許してもらったのでしょうか。

 

よく聞く言い訳はこの3つでしょう。

  • 体の関係はなかった
  • 遊びだった
  • 愛しているのは君だけだ

 

そして今、この言い訳が通用すると思われますか?

 

体の関係はなかった

「女性が思う浮気の境界線」を思い出してください。

 

女性は体より、心の浮気の方が辛く感じる傾向にあります。

 

パートナーは「あなたの心が自分以外の女性に向いたこと」に怒り傷ついているのです。

そのため「体の関係はない」というあなたの言い訳はパートナーには、ほぼ届きません。

 

遊びだった

「体より心というならば、体だけで心のない『浮体』ならいいいじゃないの?」

そのように考えたあなた、遊びなら体の関係があってもよいと思っているのでしょうか。

 

先ほどお伝えした、法的に離婚ができる「不貞行為」のことは覚えていますか?

離婚用紙を突きつけられる覚悟をもって『浮体』をするかどうか、考えて下さいね。

 

『浮体』についての私の実体験はこちらをご覧下さい。

離婚のきっかけ 第二章 浮気と浮体ってなに?

 

愛しているのは君だけだ

「一番愛しているのは君だ」

 

そんなとき、パートナーは下記のように思うかもしれません。

 

「……一番って、じゃあ二番は誰⁈」

 

そもそも、あなたのパートナーはひとりだけの筈です。

順番をつけること自体、間違っているとは思いませんか?

女性目線で見るとほとんど意味がない言い訳です。

 

ここまで浮気の言い訳にいいがちな3つのことをお伝えしました。

さらに、浮気の言い訳プラス、次のようなNG対応をしたらパートナーのあなたへの心証は最悪でしょう。

 

NG対応3つ
  1. 相手のせいにする→例「でも、向こう(浮気相手の女性)から誘ってきたんだよ」
  2. 開き直る→例「悪かったって。けど体だけのことだしさ、もうしないし、いいじゃん。」
  3. 逆ギレ→例「うっせーな。ただの遊びだって言ってんだろうが!」

 

残念ながら、すでに下手な言い訳をしてパートナーを怒らせた、すでにNGワードを口にしてしまった、あなた。

 

まだ諦めないでください。

 

パートナーの心に届けるとっておきの方法があります。

 

「手紙」です。

 

男性が女性の気持ちを理解することは、大変難しいと思います。

しかし、パートナーの気持ちに寄り添った手紙を渡すことができたら、その効果は絶大です。

女性は気持ちがわかってくれたと感じることで、心がほぐれていきます。

すると、あなたの言葉もパートナーの心に届きやすくなるでしょう。

 

下手でもいいから、心を込めて書けばいい・・・と言いたいところですが、それは絶対にやめて下さい。

 

なぜなら、パートナーの気持ちに寄り添っていない独りよがりな手紙は、事態をもっと悪化させてしまうからです。

 

「やっぱりあなたは何もわかっていない!」とさらにパートナーの心を頑なにさせてしまうでしょう。

 

パートナーへの手紙の書き方については、こちらで詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にして下さい。

ご自分の手紙に自信のない方には、私が丁寧に添削をさせていただきます。

離婚回避したい!必ず気持ちが伝わる別居中の妻への手紙の書き方

 

パートナーの浮気の境界線は知るべき大事な要素!下手な言い訳はやめよう

今回は以下のことをお伝えしました。

  • 男性が思う浮気の境界線ポイントは「体」、女性が思う浮気の境界線ポイントは「心」
  •  パートナーの浮気の境界線を知るには、彼女の話を傾聴することが大切
  • 不倫は法的な代償を払わなければならない可能性がある
  • 言ってはいけない言い訳で招く離婚危機を、回避する有効手段は「手紙」

 

あなたのパートナーの境界線をしっかりと認識し、理解することの重要性はわかっていただけたでしょうか?

そして、下手な言い訳を並べることは、パートナーと新たな火種を生むことにもなりかねません。

 

パートナーの心に寄り添い、パートナーから発せられる言葉のひとつひとつを静かに聴くことが大切です。

 

あなたにとっては軽い気持ちの「浮気」。

しかし、あなたの「浮気」はパートナーへ耐え難い苦しみしか与えません。

 

当たり前の日常の中に、パートナーと築き上げた幸せがあります。

あまりにも自然に穏やかに、あなたの幸せは近くにあるのです。

 

ただ、人は刺激を求めてしまうもの。

 

「少しくらい、大丈夫だろう」

そこから綻びが広がっていくことも気付かずに、久しぶりの恋愛ごっこを始めてしまう。

スリルがあるほど盛り上がるでしょう。

 

きっとあなたのパートナーは早い段階から、あなたの異変を感じ取ってしまう。

 

そしてあなたを信じようと苦しみながら耐えている時間に、あなたは楽しい時間を過ごす。

パートナーを苦しめるために、あなたはプロポーズをしたのですか?

 

違いますよね。

 

あなたはパートナーを幸せにしたくて、家族をつくりたくてプロポーズしたんですよね。

 

もう一度、いつも当たり前すぎて気付けなくなっていた日常の幸せを思い出してください。

 

気付けたあなたなら、まだチャンスはあります。

 

パートナーとの日常、子どもとの日常、自分だけの家族をつくりあげる幸せ。

どうか、自分の人生でもっとも大切にするべき人を見誤らないでください。

 

 

あなたとあなたのご家族の幸せを祈っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル