浮気の罪悪感がつらい!一時の過ちで行った浮気の代償とは!?

こんにちは。ゆりです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

今回は

  • パートナーに大きな不満がある訳ではないのに、一時の誘惑に負けて、浮気してしまった
  • 一度きりの過ちだけど、その罪悪感が頭から離れない
  • パートナーと一緒にいればいるほど辛い

 

そんな方に、「罪悪感を感じた時にどうすればいいのか」についてお話したいと思います。

 

もちろん、浮気は許されることではありません。

でもあなたが本当に反省しているのであれば、これからのパートナーとの生活を大事にしなければなりません。

 

今あなたが抱えている気持ちがどういうものなのか、そしてどうすれば次の未来に向かって行けるのか、お話していきますね。

 

今回の記事では以下のことが分かります。

  • 浮気で罪悪感を感じるのは、どんな時?
  • 浮気の代償とは?
  • 罪悪感を消す方法はある?

 

浮気をして罪悪感を抱く時はどんな時?

 

男性が浮気をして罪悪感を抱くのはどんな時でしょう?

 

パートナーが自分を信じてくれている時

浮気をしたということは、その時間は仕事や買い物、友だちと会うなどとパートナーに嘘をついていたことでしょう。

その時は、浮気することだけに意識がいって、パートナーの存在を軽く感じていたかもしれません。

 

でも、浮気をして帰ってきたあなたが目にしたのは

 

パートナーのいつもと変わらない笑顔。

「お疲れ様」という言葉。

 

もしかしたら、浮気相手と一緒にいる時でさえ、ふとパートナーの顔が頭をよぎったかもしれませんね。

 

浮気をしたあなたは、罪悪感とともに「パートナーを失ったらどうしよう?」という恐怖にも襲われているのではないでしょうか。

 

パートナーを裏切ってしまった

バレたらどうしよう

 

そんな思いから罪悪感でいっぱいになります。

 

パートナーが浮気をした時

自分がしたことがそのまま返ってきたときに、初めて自分がしたことの重みに気づく人も多いです。

 

パートナーが浮気して、自分に心がないのかも・・・と思った時に、『浮気された側』の気持ちが理解できるということですね。

 

そうなって初めて、自分がしてしまったことの重みを考えます。

そしてさらに「なぜ浮気したんだ?」「どうして浮気されてしまったんだ?」と悩むことになるでしょう。

 

でも、あなたにはパートナーのことを責める権利はありません。

 

パートナーの浮気に直面したあなたが感じている不安や怒りは、パートナーにあなたが感じさせたものと同じだからです。

 

離婚(別れ)を切り出された時

自分の浮気がバレてしまい、それによって別れを切り出された時になって初めて、パートナーの大切さに気づく方もおられます。

 

自分にとっては、数時間の息抜きだったのかもしれません。

でもパートナーにとっては人生を左右する、あなたとの今後を考え直したいと考える出来事となることもあります。

 

浮気への過程がどうであれ、浮気をしている時のあなたにとっては、パートナーよりも浮気相手の方が大事だったということになるからです。

 

離婚を切り出され、パートナーを失うかもしれない、その時になって初めて申し訳ないという気持ちを抱いたのだとしたら、修復は難しいかもしれません。

 

あなたは浮気しただけではなく、そのことによって傷つき悲しみ、別れを覚悟したパートナーの心の変化さえ見逃していたのですから・・・。

 

会社や親に浮気がバレた時

浮気がパートナーだけでなく、会社や親に知られてしまって気まずい立場になった時、罪悪感と同時に後悔することでしょう。

「こんなはずじゃなかった」

とバレてからいくら後悔したところで、時すでに遅し。

 

あなたは「浮気をする男性」としてのレッテルを貼られ、状況によっては仕事にも影響が出てくることでしょう。

 

数ヶ月に一度は『浮気』『不倫』といったワードが芸能界でも起こります。

彼らのその後の対応がどうであれ、もう芸能人としてのイメージは『浮気した人』になってしまっていますよね。

 

芸能人ほどの影響力はないにしても、一般企業でもその噂は居心地の悪いものになることでしょう。

 

何かが起こらないと罪悪感を感じなかったというのは問題ではありますが、どこかで罪悪感を抱いたのであれば、その苦しさをしっかり感じましょう。

 

 

浮気による罪悪感を減らす方法

浮気による罪悪感を感じたら、あなたは1人で思い悩むことになるでしょう。

 

周りの人にも相談できないですし、当然パートナーにもあなたの気持ちを打ち明ける訳にはいきません。

次第にその罪悪感に押しつぶされそうになるかもしれませんね。

 

 

でも。はっきり言います。

 

浮気をして罪悪感を感じているあなた、

 

その罪悪感がなくなることはありません。

 

それが浮気の代償でもあるからです。

 

パートナーがあなたの浮気を知らないのであれば、裏切っていないと思っているパートナーの前で、その姿を演じ続けなければいけません。

そしていつバレるか分からない恐怖と戦い続けなければならないのです。

 

 

でも、バレる恐怖から逃げるために自分から告白するのはお勧めできません。

 

浮気を知らないパートナーは浮気を打ち明けられて果たして幸せでしょうか?

逆に、なんで浮気したんだろう?何がいけなかったんだろう?と自分を責めることになるかもしれません。

 

パートナーは何も悪くないのに、です。

 

 

またすでに浮気がバレてしまった場合、あなたが罪悪感を減らすためにすることはパートナーの感情をただただ受け止めることです。

浮気したことを知ってもなお隣にいてくれるパートナーは、表面上は平気な様子を見せてくれていても日々心の中では葛藤を繰り返しているはずです。

 

これまでは他愛もないことで笑いあえていたのに、その笑顔が少しこわばってしまっていることに気づくことでしょう。

 

パートナーが自然な笑顔を浮かべることができる日まで、パートナーの良い部分も悪い部分も認め、寄り添いましょう。

 

 

どんな場合であっても、浮気の罪悪感を抱えているからこそ、あなたはこの先もずっとパートナーを大事にしようと思えるのかもしれませんね。

 

浮気の罪悪感を感じているのであれば、

もう二度と裏切らない

今ある家庭を大事にしよう

 

そう心に誓ってください。

 

 

浮気の罪悪感が辛い!一時の過ちで行った浮気の代償とは!? まとめ

今回は以下のことをお話してきました。

  • 罪悪感を感じるのはパートナーの変わらない愛
  • 浮気の代償とは、周りからの信用をなくしてしまうこと
  • 罪悪感を消す方法がないのが、浮気

 

浮気は、あなたにとっては一時の過ちでも、パートナーにとっては一生消えることのない痛みになるかもしれません。

 

病めるときも健やかなるときも・・・

そんな誓いを交わしたあなたは、たとえ一瞬でも、パートナーを悲しませることはするべきではなかったのです。

 

でも、それをいまさら言ってもどうしようもありませんね。

 

ここからあなたができることは、結婚した当初の気持ち、永遠の愛を誓い合った時の気持ちを思い出すことです。

 

一生大切にしていこうと思いましたよね?

パートナーを笑顔にし続けることを心に決めましたよね?

悲しませるようなことはしないと決意してましたよね?

 

その時の気持ちを思い出して、今のパートナーを大事にしていきましょう。

 

隣にいるパートナーが、今後あなたの『浮気』によって悲しい思いをしたとしても

 

私への気持ちに嘘はない

 

そんな風に思ってもらえるように心を尽くしましょう。

 

 

罪悪感を感じたら、自分はダメな男だと落ち込むのではなく、反省して下さい。

 

そしてその分、パートナーを大事にしていくことができたら、あなたの浮気に対する罪悪感はパートナーへの愛情を高めるものになるかもしれませんよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル