【浮気の心理】女性だって浮気はする?男性が知らない4つの心理とは

こんにちは。ゆりです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

前回、浮気する男性の心理についてお伝えしました。

【浮気の心理】男性が浮気をしてしまう4つの心理とは?

 

この記事を読んでくださっているあなたは、ご自分に「浮気の自覚」があるから、ここにたどり着いてくださったのだと思いますが、

 

では、あなたのパートナーは

「絶対に浮気をしない」

そう言い切れるでしょうか。

 

あなたが、パートナーから他の女性に気持ちが動いてしまったように、

当然パートナーも、あなた以外の男性に気持ちが動く可能性があるのです。

もちろん、あなたにバレないように細心の注意をして。

 

私自身は浮気の経験はありませんし、浮気そのものも反対です。

でも、浮気している女性は決して少なくないのです。

 

 

もしかしたら、

知らぬは亭主ばかりなり・・・

そんなことも起こっているかもしれません。

 

また、もしあなたの浮気相手も既婚者、つまりダブル不倫なら、その女性の心理状態、考えたことありますか?

いったい彼女は、どんな気持ちであなたと浮気しているのでしょうね。

 

あなたを愛してしまったから?

本当にそうでしょうか?

 

知らないと、あなただけが痛い目にあって終わるかもしれませんよ。

 

今回は、女性目線で見た、女性の浮気の心理についてお伝え致します。

 

この記事を読んでいただければ、あなたには次のことがわかります。

  • 浮気をしている女性はどれくらいいる?衝撃の真実とは?
  • 女性が浮気をするのはさみしいから?それとも刺激が欲しいから?
  • 隣の芝生は青い・・・永遠に満たされない欲求とは?
  • いつか白馬の王子様が現れる!憧れと現実

 

浮気している女性はどれくらい?

女性の浮気心理を見ていく前に、どれくらいの女性が浮気をしているのか、調査結果を見てみましょう。

 

コンドームを製造している相模ゴムのアンケートによると、

「結婚相手・交際相手以外にセックスするお相手はいますか?」という設問に対して

「いる」16.3%

「いない」83.7%

となりました。

 

また、マイナビニュースの女性会員へのアンケートで「身近な同性が浮気・不倫をしているのを見聞きしたことはありますか?」という設問に対しては

「ある」51.3%

「ない」48.7%

となっています。

 

相模ゴムは現在の状況で、マイナビニュースは過去も含めてではありますが、ものすごく数字に開きがありますね。

 

また、この2つの調査が興味深いのは、相模ゴムは「自分のこと」を回答しているのに対し、

マイナビニュースは「他人のこと」を回答している、という点です。

 

つまり、

「自分はしていないけど、他の人は結構しているわよ」

ということなのでしょうか。

 

 

 

しかし・・・

51.3%

 

私にも結構ショッキングな数字です。

 

最近では、マッチングアプリによる「不倫・浮気」も増えているそうです。

スマホで気軽に出会いを手に入れられる、というのが、理由なのでしょう。

 

それでは、女性の浮気にはどのような心理が働いているのか詳しく見ていきましょう。

 

女性が浮気をする心理1 さみしさのはけ口

女性が浮気をする心理の一番は、さみしさのはけ口でしょう。

 

男性は、本能的に自分の遺伝子を残したいから浮気をする、ということは前回お伝えしました。

一方女性は、精神的に満ち足りないものを補いたくて、浮気をするケースが多いと言われています。

「人に褒められたい、愛されたい」という欲求を満たすための浮気です。

この欲求を心理学では「承認欲求」といいます。

承認欲求とは?

人から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい、という欲求。SNSで「いいね」などの反応が気になるのも、この承認欲求によるもの。

 

最近パートナーからの愛情を感じない、大切にされている気がしない、あるいは、パートナーが先に浮気をした。

そんな時に心の隙間を埋めてくれる相手を求めるのです。

(笑ゥセぇるすまんの喪黒福造みたいですが・・・)

 

セックスレスの夫婦でも、起こりうる心理です。

一般にセックスレスの場合、夫側が浮気に走ると思われますが、性的に満たされない女性が夫以外の男性に関係を求めるケースも、もちろん存在するのです。

 

 

つまり、あなたが外で浮気をしていると、さみしさに耐えかねたパートナー自身も浮気に走る可能性もある・・・ということです。

(あくまでも可能性の話です)

 

女性が浮気をする心理2 非日常の刺激への憧れ

女性が浮気をする心理には、非日常への憧れがある、とも言われています。

これは男性の浮気心理についてお伝えした時にも、同じものがありました。

 

パートナーとの関係がマンネリ化している。

毎日、同じことの繰り返しでつまらない。

何か、ワクワクする刺激的な経験がしたい。

 

そんな心理が関係しているのでしょう。

 

心理学では、人は禁止されていることほどそのことに魅力を感じる、と言われています。

これを「カリギュラ効果」といいます。

カリギュラ効果とは?

禁止されているものほど、やってみたくなる心理現象。「絶対○○しないでください」と言われると、ついそのことをやりたくなってしまう心理もそのひとつ。

 

浮気や不倫はいけないこと。

そうわかっているからこそ、かえって気持ちが盛り上がり、ワクワクドキドキ感が高まってしまうのです。

 

同じような心理現象に「ロミオとジュリエット効果」というものもあります。

ロミオとジュリエット効果

恋愛などにおいて、障害があった方が、目的を達成しようとする気持ちが高まる心理現象。

「ああ、ロミオ!あなたはなぜロミオなの?」・・・というあれですね。

 

浮気関係にある女性は、多かれ少なかれ、この心理現象が働いていると言われています。

そしてこの心理は「この気持ちは本物だ!」という錯覚をも起こしてしまいます。

 

女性が浮気をする心理3 人のものが欲しい

女性が浮気をする心理の中には、「人のものが欲しい」という心理状態も関係しています。

まるで子どもみたいですが、実際、精神的に未熟な女性に多いようです。

 

「隣の芝生は青く見える」と言いますが、他の女性と付き合っている男性に対して、強い興味を抱くのです。

 

冷静に考えれば、別に格好よくもなく、特別優れた男性でもないのに、

「自分のものではない」ということだけで、その人を手に入れたい衝動にかられるのです。

 

また、その男性を奪うことで優越感を味わいたい、という心理も働いています。

 

もしもあなたがこういう女性と浮気をすると、彼女はすぐに他の男性に目移りがして、あっという間に振られますよ。

彼女はあなたを愛しているわけではなく、「誰かのものであるあなた」に、興味があるだけですから。

 

女性が浮気をする心理4 夫より好きな人が出来た

女性が浮気をしてしまう心理には、ごくシンプルに、パートナーよりも好きな男性が出来た、というケースもあるでしょう。

 

パートナーのことを嫌いになったわけではなく、単純に、パートナーよりももっと素敵な男性に出会ってしまった・・・ということですね。

 

パートナーより先にその人に出会っていたら、彼と結婚をしていたかも・・・

そんな風に思っているかもしれません。

通常なら、憧れやときめきくらいで終わるものが、徐々に気持ちが抑えられなくなって、浮気に走ってしまうのでしょう。

 

このように、意識せずに偶然そういう男性と出会ってしまった、というケースもありますが、

なかには、「白馬の王子様を待っている」という心理が働いているケースがあります。

 

今はたまたま結婚しているけれども、もしかしたら、私にはもっと素敵な人がいるんじゃないかしら。

 

 

そんな心理です。

 

こういうタイプの方は、常に現状に満足できずに、

もっといいものがあるかも、もっといい人がいるかも

無意識に、そんな不満感を抱えています。

 

そんな時に、パートナーよりちょっと魅力的な男性が目の前に現れたら、「この人が私の王子様だったんだ」と思い込んで、心が動いてしまうのです。

 

しかし結局また現状に満足できずに、新しい王子様の出現を待ち望みます。

 

もしあなたの浮気相手がこういうタイプの方なら、その関係は間違いなく長続きしないことでしょう。

 

 

女性だって浮気はする?男性が知らない4つの心理 まとめ

今回は以下のことをお伝えしました。

女性が浮気をしてしまう4つの心理

  1. さみしさのはけ口
  2. 非日常の刺激への憧れ
  3. 人のものが欲しい
  4. 夫より好きな人が出来た

 

最後に、心理ではなく、女性が浮気をする「」について尋ねたアンケート結果をお伝えします。

 

1位:魅力のある異性の出現 48.9%

2位:パートナーへの不満 41.7%

3位:パートナーとのマンネリ化した関係 23.9%

4位:パートナーの浮気 23.1%

引用:マイナビニュース

注目すべきは、2位のパートナーへの不満です。

パートナーに不満がある時に魅力ある男性が現れたら、そちらに心が奪わてしまう、ということでしょう。

 

いつもお伝えしていますが、夫婦に一番必要なものはコミュニケーションです。

それも双方向の。

どちらかが不満をもった時点で、もうコミュニケーションは成立していません。

 

あなたもパートナーに不満があったかもしれません。

パートナーもあなたに不満があったかもしれません。

 

でも、どんなことでも、お互いに真摯に話し合わないと、なんの解決にもなりません。

様々な不満の代償が「浮気」というのは、本末転倒な話ですよね。

不満があるのなら、まずはその不満を解決する努力をしないと、前には進めません。

 

 

男性でも女性でも、誰でも何かのきっかけで浮気をする可能性はあります。

でもその時に、しっかり踏みとどまるかどうかは、今までのコミュニケーションの積み重ねが大きく影響すると、私は思います。

 

あなたの大切なパートナーが、ずっとあなたの側にいてくれるかどうかは、

あなた自身にもかかっているのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル