旦那からの手紙

 

こんにちは。ゆりです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

自分が浮気が原因でパートナーから離婚を切り出されているあなたは、いま相当焦っているのではないでしょうか?

離婚はしたくないからなんとかしたい、この現状を覆したい、そう思っていますよね。

 

だけどその問題を解消する方法がわからない、もしくは行動を起こしても事態が前に進まないでいる、だから焦りが生まれているのでしょう。

そんな時、パートナーへ想いを伝えて離婚を回避する方法は【手紙を送ること】です。

【手紙】は離婚する意志が固まっているパートナーの気持ちを変える可能性を秘めたツールなのです。

 

今回は手紙によってパートナーの気持ちが変わる可能性と手紙の効果についてお伝えします。

 

この記事を読むとあなたは次のことが分かります。

  • パートナーの気持ちが変わる可能性のある手紙の効果とは?
  • パートナーの気持ちが変わる手紙にするには?

 

【手紙】なら想いを届けられる

たった1回の浮気ぐらいで離婚なんて…。

そのようにに軽く思うあなたは離婚されてもしょうがないのではないでしょうか。

もし、できることなら逃げ出してしまいたいなどと考えるのであれば、離婚した方がパートナーのためになるかもしれません。

 

心から「なんとかしたい」という気持ちのあなたは、問題解決のために何度もパートナーと話し合おう努力したと思います。

話し合ってもパートナーの離婚への気持ちが変わらない。

浮気のことで怒って実家に帰られて会えないでいる。

メールやLINEを送っても返事がない、または既読スルーされる。

自分の想いが伝わらない状態にだんだん心が荒れてくるかもしれません。

今までの夫婦としての関係性がどうであれ、浮気をしてパートナーを裏切ったことが離婚されそうになっているあなたの今の現状なのです。

 

女性が離婚を口に出すのは相当な覚悟があってのことです。

うっかり口がすべったとか冗談で言った、ではありません。

浮気をされたことに対して心から悲しみ、怒り、苦しみ、そして悩みに悩んだ末に出した答えが離婚なのですから。

これから先のことや一人になることなど、あらゆる葛藤の中から自ら出した決断を変えることはかなり難しいと言っていいでしょう。

あなたが離婚を突きつけられたという悩みよりも、パートナーの方がもっと悩み苦しんでいることを理解してください。

 

パートナーとコンタクトが取れないからとこのまま何もしないなら、時間の流れとともに離婚へ一直線となってしまいます。

まだパートナーの旦那というポジションでいられるうちに、心を込めた手紙を送ることが重要なのです。

離婚をしたら赤の他人になってしまいますから。

 

旦那が妻へ送る手紙の効果

手紙

前述しましたが手紙は気持ちを変える可能性があるツールです。

手紙にはどんな効果があるのかを見ていきましょう。

【手書きの手紙】の特別感

文字で気持ちを伝えるならメールやLINEでもいいのでは?

そう思われるかもしれませんが、手紙にはメールのように機械的なものではなく手で書いたという温もりを感じることができます。

何より手書きの手紙というのはもらうと特別に感じるものなのです。

 

男性にはあまり馴染みがないかもしれませんが、女の子は小さい頃お手紙交換や文通など手紙のやり取りを行なっていた時期があるんです。

受け取った手紙を何度も読み返した、手紙のやり取りがとても楽しかったと記憶にある女性は多くいることでしょう。

 

私も幼少期に手紙のやり取りをしていて届いた手紙に何が書いてあるのか気になったり、封筒や便せんの絵柄やデザイン、色彩に心が踊りました。

手紙を送ることはメールやLINEでの文字よりも、人の気持ちに引っ掛かりやすいという効果があります。

 

パートナーの都合に合わせられる

パートナーのことを想うなら、少しでも彼女の心に寄り添った行動をとりたいですよね。

手紙は相手の都合のいい時に読んでもらうことができます。

パートナーの都合に合わせることができますし、結果的にそれがあなたの心を彼女に届けることになります。

ましてや送られてきたのが旦那であれば、どんな内容なのか非常に気になるところです。

 

メールやLINEはスマホの画面をパッと見れば一目で何が書いているのかが分かり、中身によっては速攻で削除することは簡単です。

またはチラ見するだけで何の感情も湧かずに「ふ〜ん」と流され、返信することなく既読スルーもありえます。

 

しかし手紙には開封して読み進めるというアクションがあり、さらに何度も読み返すことによって文字を噛みしめ気持ちが揺れ動く可能性があるのです。

 

通知音による精神的負担を軽減できる

あなたとの離婚を考えているパートナーにとって、あなたからのメールやLINEは精神的負担になっている可能性があります。

メールなどのように通知音を気にすることがないのも手紙の効果といえます。

手紙には通知音はありませんから、彼女の負担を軽減できますね。

 

想いを届けやすい

よっぽどの内容でない限り手紙が破り捨てられることはないと思います。

なぜなら、旦那から送られてきた手紙に何が書かれているのかパートナーが気にならないはずはないからです。

メールやLINEよりも手紙の方が、あなたの想いをパートナーに届けやすいと言えます。

 

しかし、読まれないかもしれないという不安は出てくるでしょう。

不安に思う気持ちはわかりますが、必ず読んでもらえるという気持ちを持ってまずは手紙を書いてみてください。

書く前から不安になってしまってもどうしようもありません。

書かなければ想いを届ける可能性はゼロです。

 

手紙の効果を信じてパートナーのことを思いながら一文字一文字丁寧に筆を進めてくださいね。

 

旦那から浮気された妻が思うこと

悲しみ

手紙の効果はおわかりいただけたと思いますが、どんな手紙でもいいわけではありません。

パートナーの気持ちを揺り動かすために、彼女の今の気持ちを理解しましょう。

 

今パートナーは、あなたに浮気されて夫婦の信頼を裏切られた気持ちでいっぱいになっています。

私が離婚したのも元夫の浮気がきっかけでした。

なので浮気をされた人の気持ちはよく分かります。

 

信じていた夫の裏切り行為に心が張り裂ける思いの中で離婚を決めたパートナーの気持ちを、あなたは考えたことはありますか?

 

なんでわかってくれない!

やり直したいのに!

もう一度夫婦としてやっていきたい!

はっきり言いますがそれはあなたの欲求であって、パートナーの希望ではありませんよね。

 

パートナーの今の気持ちはあなたと離婚することです。

離婚したくないというあなたの気持ちをただぶつけても、彼女の心は動きません。

彼女の心を動かすには、パートナーの心を理解して入り込む必要があります。

あなたのパートナーは今、こんなことを思っているかもしれません。

夫婦として過ごした日々

お互いが好意を持っていたから同じ道を共に歩むために結婚をして夫婦になったと思います。

 

パートナーはあなたを愛しているからこそ毎日の家事や育児を頑張って行いました。

あなたに愛されていると思っていたから目につくことも受け止めて一緒の時間を過ごしてきたのです。

 

いつまでもこんな穏やかな日常が続くものとばかりと思っていたのに、あなたの浮気によってその日常は壊されました。

あなたの1度の過ちで、パートナーに「夫婦として、家族として過ごした日々は全て嘘いつわりの日々だったのか」と思わせたのです。

 

つい魔がさして…。

遊びだった。

ちょっとした出来心で…。

そのような言い訳は通用しない状態にあなたは置かれているのです。

夫婦として支え合っていくと誓ったあの日をよく思い出して、傷ついた今のパートナーの気持ちに寄り添ってください。

 

夫から裏切られた思い

家事に育児に仕事に日々奮闘しながらパートナーは夫であるあなたを支えてきました。

そんなパートナーのことをあなたはどう思っていましたか?

 

家のことをやってくれて感謝している。

仕事で疲れている自分をいつも労ってくれた。

子どもたちのことをよくみてくれている。

 

それらが行えていたのもあなたへの愛情があったからなのです。

愛する夫からの裏切りに対してパートナーは悩み苦しんでいることを忘れてはいけません。

 

何で浮気をしたのだろう…。

どこか至らないところがあったのかな…。

私のせいで浮気をしたんだろうか…。

 

様々な憶測がパートナーの脳裏をよぎり今も苦しめているのです。

 

離婚という選択の重み

あなたの浮気行為によって深く傷つき悩んでいるパートナーは、本気で離婚を考えることでさらに頭を悩ませ苦しんでいます。

離婚によって子どもたちの受ける影響や生活のこと、他にも離婚で抱えることになる様々な問題によって精神的にも不安定になっているでしょう。

 

そんなに悩むなら離婚しなければいいじゃないか。

などと考えるのならあなたはパートナーの気持ちに全く寄り添えていません。

なぜならその言葉は「離婚になったら、それは離婚を選んだ君のせいだ」、「君のせいで子どもが傷つくことになるんだぞ」と暗に言っているのと同じだからです。

そもそも浮気をしたあなたが原因を作ったのに、パートナーに責任をなすり付けることになってしまいます。

 

あなたはパートナーだけではなく子どものことも傷つけた、まずはそれを自覚しましょう。

 

旦那からの手紙で離婚への気持ちが変わる可能性

心

今回の記事のまとめです。

  • 手紙の効果は次の通り。
    [1] 手書きの手紙には特別感がある。
    [2] パートナーの都合に合わせられる。
    [3] 通知音がなくパートナーの精神的負担を軽減できる。
    [4] 手紙の内容が気になるため、想いを伝えられる可能性が高い。
  • パートナーの気持ちを変える手紙にするには、彼女の気持ちに充分に寄り添った内容にすること。

 

離婚していない今のあなたはパートナーの旦那・夫という肩書きがまだありますね。

パートナーがあなたからの手紙を読むことによって離婚を回避できる可能性はまだあります。

メールやLINEといった機械的なものではなく、あなたの手で書いた手紙だからこそ「読んでみようかな」とパートナーの心を動かす可能性があるのです。

 

手紙の中身は謝罪はもちろんのこと、パートナーの気持ちに充分寄り添った内容にしてください。

 

離婚を言い渡されたのに何もしなければ夫婦として残されている時間は少ないでしょう。

夫婦は心で繋がっているなんて言いますが、夫婦としての信頼のつながりをあなたは自ら一度切ってしまっています。

一度切ってしまった信頼のつながりを取り戻すには、相当な覚悟と努力が必要になります。

 

人は自分を裏切った相手の顔なんて見たくないものです。

顔を見れば冷静になる自信がないから話しかけられても無視をします。

 

そんな状況であなたの想いを伝えられるツールが【手紙】です。

本気で離婚をしたくないことを、あなた自身の文面で伝えてください。

 

私はパートナーへ一生懸命想いを伝えようとするあなたを応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ひとつ大切なお知らせです。

 

無料のメールマガジンをお送りしています。

 

ゆりのメールマガジン「新しい未来のための21の処方箋」

今のあなたに必ず必要な情報を21日間毎日お届けして、新しい未来へ進むお手伝いをいたします。

このサイトでは書けなかった特別なこと

例えば夫婦の性生活や女性だけの内緒話、手紙の書き方のさらに詳しい実例などもお伝えしていきます。

きっと、あなたのこれからの人生に、ひとすじの光をプレゼント出来ると思います。

 

もちろん無料ですし、いつでも解約できます。

あなたの未来を変えるのは、あなたの小さな行動からです。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

サンプル